雨が落ちる瞬間

外壁をきれいな状態にしたら、次はケレンやシーリングをおこないます。
ケレンとは、過去に塗装した塗料をはがす作業のことです。完璧にはがすことで、新しい塗料をムラなく塗ることができるようになるのです。

シーリングとは、ケレンによってあらわれた外壁のひび割れや、窓との接合部の隙間などを埋める作業のことです。このひび割れや隙間が原因となって、雨漏りや水漏れが起こることがあります。そのためシーリングによって雨漏り修理や水漏れ修理をおこなってから、新たな外壁塗装をする必要があるのです。

塗装作業
準備が整えば、いよいよ塗装作業です。隙間なくムラなく塗るために、一度全体を塗って乾燥した後に、二度塗りや三度塗りをおこないます。こうすることで光沢のある美しい見た目になりますし、塗料の厚みにより外壁が丈夫になります。最後に塗った塗料が乾燥したら、ネットや足場をはずして、作業は完了となります。

このように業者による外壁塗装は、非常に丁寧です。様々な作業をおこなうので、相応の日数がかかります。戸建住宅の外壁塗装の場合は、約1週間かかります。

雨の水滴

雨漏りを修理するということであればしっかりと行ってもらうことが大事です。雨漏りを素人にも関わらず直そうとしている人もいますが、それはとても危険なことです。水漏れ修理などと同じように原因を特定して直していくことになりますし、何よりも屋根の上という危険性があります。プロの業者であれば慣れていますし、様々な安全対策もきちんとしています。

水漏れ修理や雨漏り対策は何よりも完壁にやっていくことが求められていくことになります。

まずは外壁の洗浄から
業者による外壁塗装の流れについてご説明します。
まずは、外壁の洗浄から始めます。外壁にはホコリやカビなどが多く付着しています。コケなどの植物が生えている場合もあります。それらをきれいに除去してからでないと、塗料を美しく塗ることはできないのです。

洗浄は、高圧水の噴射によっておこないます。洗浄の際に汚水が飛び散らないように、外壁にネットをかぶせ、そのネットの中で作業をします。高さがある場合は、足場を組んでの作業となります。

雨の波紋

外壁塗装はとても大事なものなっています。こうした外壁塗装はとても大きな価値があるということもあり、様々な人に利用されています。

雨漏り修理や水漏れ修理をすることで家はとても快適なものにしていくことが出来ます。こうしたサービスを専門的に行っている業者もたくさんあるのでまずは問い合せをしてみるということが大事です。
どんなプランでサービスを提供しているのかはそれぞれの業者によって違うものです。きちんと確認することも必要です。

水漏れ修理について
水漏れ修理なども便利屋さんが担当していることがあります。ただこうしたサービスは緊急性が高いということもあり、すぐに駆けつけてくれる業者を利用するという手があります。水漏れなどは建物には甚大な被害をもたらしてしまうことがあるものです。何よりも慎重に行ってくいことが重要になります。

また水道に対する知識が必要になるのでその辺のこともきちんと考えている業者を活用することが求められていくことになります。水道のプロが必要です。

サイト内検索
オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930